*路線価と土地価格水準

 土地の売却価格(いわゆる成約価格)は、その土地の個別性(道路との関係や方位、地形等、主として建物計画の自由度に影響を与える要因)、売却の条件、売却時の購入層の有無等により売主買主との関係で個別に定まるものであるため、ここでは価格水準の目安を知る方法を述べるにとどめます。

 価格水準は一般的には地価公示等の価格指標や成約事例(取引事例)等のデータを元としています。売主買主とも、これらの指標を参考として売買を成約させようと行動します。

 一例として、豊田市梅坪地区の住宅地で以下例示してみます。豊田市梅坪町は名鉄豊田線梅坪駅及び愛知環状線梅坪駅と2つの駅を有し、また国道419号(248号)に近接するなど好立地な環境下にあります。

 梅坪地区の住宅地としての土地価格水準の参考指標を挙げてみますと、名鉄豊田線梅坪駅や愛知環状線梅坪駅付近の相続税路線価単価、地価公示や地価調査の住宅地として選定されているポイントの土地価格などが挙げられます。

 相続税支払いのため売却価格を知りたい場合等の参考とすべき土地価格水準は以下を勘案することにより凡そ求めることができます。

  土地の固定資産税評価額÷0.7

  土地の相続税路線価÷0.8

  対象地と地価公示等のポイントの相続税路線価単価の比較による土地価格単価

 

梅坪町1丁目8番10外

 

 この土地は地価公示の住宅地ポイントであり、一年毎の価格変動がわかります。

 

 平成30年1月1日時点土地価格 

*地価公示 標準地(住宅地)豊田-9  139,000円/㎡

 

 平成29年1月1日時点土地価格 

*地価公示 標準地(住宅地)豊田-9  134,000円/㎡

 

 平成28年1月1日時点土地価格 

*地価公示 標準地(住宅地)豊田-9  128,000円/㎡

 

 

平芝町6丁目41番21

 この土地は地価公示及び地価調査のいずれのポイントにも重ねて指定されているいわゆる共通地点と呼ばれる住宅地ポイントであり、半年毎の価格変動がわかります。

 

平成30年1月1日時点 土地価格 

*地価公示 標準地(住宅地)豊田-20  157,000円/㎡

 

平成29年7月1日時点 土地価格 

*地価調査 基準地(住宅地)豊田-14  152,000円/㎡ 

 

平成29年1月1日時点 土地価格 

*地価公示 標準地(住宅地)豊田-20  149,000円/㎡

 

平成28年7月1日時点 土地価格 

*地価調査 基準地(住宅地)豊田-14  147,000円/㎡ 

 

平成28年1月1日時点 土地価格 

*地価公示 標準地(住宅地)豊田-20  146,000円/㎡

  


*豊田市内の最近の土地取引の動向

 豊田市内の住宅地は供給が少なく需要が旺盛であり、平成30年の地価公示においても前年に引き続き強含みで上昇、住宅地全体の平均変動率は平成29年と同様、県内では長久手市に次ぐ上昇率(3.1%)となっている。

 なお、東梅坪町の住宅地である地価公示の地点(豊田―35)の対前年変動率は5.8%と、県内住宅地の上昇率における順位が2位であった。駅至便で住環境良好な豊田市内の住宅地の地価は上昇を続けている。

 

*地価公示 標準地(住宅地) 豊田-35 145,000円/㎡(+5.8%)

(*所在地:東梅坪町9丁目8番7)

 

市街化調整区域内の住宅地も微増傾向で推移している。駅前の商業地域や国道248号沿いを中心とする路線商業地域などについては需要が強いものの土地取引が少なく、引き続き地価は強含みで推移している。幹線道路沿いの路面店や市内における中規模スーパー出店などは事業用定期借地権の利用によるものが大半であり、特に幹線道路沿いの地代は上昇傾向にある。